[Trail Run]第25回 日本山岳耐久レース その3 月夜見第2駐車場~ゴール

後半戦のボス御前山までも歩く、歩く。抜かせるとこでは抜かすけど、まぁ歩き。人工物の柵が見えてきた、あぁまもなくだと、御前山の前の偽ピークまで、何度も休憩して道を譲る。いゃぁつらい。。

で、まぁ到着ですよ。サクッと通り過ぎて次は大ダワです。大ダワでまだvespa補給するぞと頑張る。大ダワまでも長いんだな。まだ下りきらないのか、次だっけ、いやまだだったを繰り返す。やっと大ダワ。ここも去年より人が少ない気がする。ちょっと座って、念願のvespaとジェル補給。さーあとは大岳山だけ。

大岳山は登りだけど岩だらけで、両手を使わないと登れないので、むしろ楽な感じ。鎖場もあるし。去年は柵に頼りつつ、進んだけど、今年はまぁ普通に登った。で、2本目のコーラ補給。いやーうまい。写真撮ってあげたり、自分で撮ったり。二本目のスポーツ羊羹も補給しつつ、第3CPへ。

一旦下ったら長尾平までは走れる箇所が多いので、頑張って走る。走る。もう夜も明けて来た。明るい。明るいぞ!第3CP前でも何人か追い越す。いやー今年も明るくなってきた。日の出山で日の出は見えずだなーと、思いつつ、水場で水をガブ飲みして、第3CPとうちゃーく。おなじみのハロウィン帽の方々の応援。ありがたい。

長尾平で10分くらい休憩して、最後の日の出山と金比羅尾根へ。

全力疾走したい所だけど、やっぱりフトモモが痛くて、走り続けられず。足の指はそんなに痛くないけど。ここではいっぱい抜かされる。そんなに走れるなら、もっと前に走っとけ!とか思いつつ、歩いたり、走ったり。長い。金比羅尾根長いっす。アスファルトはまだか、まだかと思いつつひたすら進む。今年も8時前にはゴールしたいもんね。残りの5Km,で70Km地点の指標をとらえつつ、アスファルトに到着。終わりだ、ゴールだ。誘導の人に迎えられつつ、曲がって、曲がって、ゴール到着!いやー疲れた。暑い。朝から汗だく。なんとか8時前にゴール!よかった。今年もハセツネ終わりました。
今年は忘れず豚汁いただく。うまい。暖かい。

ゴール後は、歩くのもつらいくらいに、足が痛い。上り下りはもういい。。

今年の男子1位は上田るい選手。素晴らしい。去年1位の川崎選手は3位。やはり上田選手強しかな。タイムはベストタイムではないけど、凡人からすると驚異的な早さなのは間違いない。

ララムリの女性は日本人ランナーにはかなわなかった様ですな。

レース翌日もやはり筋肉痛。でも水曜日にはほぼ解消済み。こういうの繰り返すと体が慣れて、鍛えられて、もっと強くなるんだろね。体重もちょっと減った。もう1回ハセツネ走ると、更に痩せていいんだけどな。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中