[Trail Run]ユーシン渓谷~塔ノ岳~大倉

ユーシンブルーを見ようと、玄倉からユーシン渓谷へ。玄倉ダムのとこは見えなかったけど、熊木ダムでご対面。綺麗でよかった。ユーシンロッジまでは微妙な登りで走ったり、歩いたり。ロッジから塔ノ岳はほぼ歩き。急登だろうと思っていたが、やはり急だった。。まぁでも多少のスノーハイクも味わえてよかった。

IMG_3771

全行程23Kmくらいでした。タイムは以下の通り。30Kmくらい走らないとちょっと物足りないな。。

08:09 玄倉駐車場
08:32 玄倉林道ゲート
08:58 新青崩隧道
09:05 玄倉ダム
09:37 ユーシンロッジ
09:45 (小休止)
10:36 尊仏ノ土平
11:45 不動の水
11:56 塔ノ岳
12:21 (ランチ休憩)
13:36 観音茶屋
13:44 大倉山の家

IMG_3715

小田急新松田駅からバスで玄倉へ。3連休中日という事でバスは増発され満席と立ってる人も。玄倉までは900円。高い。。

IMG_3718

玄倉バス停。トイレと玄倉商店なるよろず屋がある。降りたのは10人ほどかな。みんな西丹沢まで行くんだろうか。

IMG_3719

静かな佇まいの丹沢湖を横目に軽くジョギングしつつスタート。

IMG_3722

玄倉林道。途中1箇所だけライトが必要なトンネル。ヘッデン装着。確かに真っ暗。でもハイカーが他にいて騒々しかった。すぐ終わる。これはトンネル抜けて振り向いた風景。

IMG_3727

ユーシンブルー第一ポイントの玄倉ダム。残念ながら貯水しておらず、ブルーでもなんでもない。。どうもしばらくは水は貯めないみたいだ。

IMG_3729

走ったり、歩いたりしてユーシンロッジとうちゃーく。写真に写ってる檜洞丸行くハイカー?が工事用のトラックの荷台に乗って途中抜かれたが、ここで合流。あいのりなのか?ロッジは昭和な佇まいだけど、メンテされてるので荒廃してる感じではない。工事?の人が多くて、中も見えた。再開準備?なんでもデジタルデトックスをあげて再開目指してるとか。どうなんだろうね。。

IMG_3742

こちらは更に上流に言った所にある熊木ダムのユーシンブルー。キレイだ。幻想的だ。一人ダムの敷地に入って写真撮ってる人が。立入禁止だろう。。

IMG_3754

塔ノ岳目指してさらに遡上する。道は崩壊が進んでいて、ガレガレ。走れる訳ない。

IMG_3755

箒杉沢。奥に丹沢山を望み雄大な風景。誰もいない。物寂しくていい感じ。ユーシンロッジからここまでですれ違ったの2人だけ。上りの備えて広大な涸れ沢をぼけーっと眺めつつ、ワッフル食って補給。

IMG_3759

とちゅう登山道がわからずただの急斜面を登る。。すぐに合流し塔ノ岳へ。こちらは日当たりが悪いのかそれなりに雪が残ってる。軽アイゼンいるほどでもないが、慎重に登る。すれ違ったのは1人だけ。

IMG_3762

ようやく塔ノ岳山頂。山頂はすごい人。100人くらい居たんじゃなかろうか。残念ながら富士山は見えず。持参したランチパックでランチ。ちょっとだけ肌寒いけど、震える程でもない。野良猫君に会いたかったけど、こんだけ人が多いと流石に見当たらない。

帰りはバカ尾根をひたすら下る。途中融雪でぐちゃぐちゃで沼みたいなところ多数。渋滞も多くて、全然飛ばせない。(もともと遅いけどね。。)下りのタイムは前回よりちょっと遅いくらい。途中走れるとこは脚が前回よりは遥かに元気だったので結構飛ばしたのに。。

大倉まで下りて、バス待ってると途中すれちがったトレイルランナーも到着。鍋割経由だったのかな。渋沢から鶴巻温泉行って、汗を流す。弘法の湯は大混雑。洗い場待ち。帰る頃には入場も待ちなくらい。早く帰ってきて、よかった。

次の丹沢は檜洞丸か縦走かな。お疲れ様でした。

広告