[Trail Run]The 24 th ハセツネカップの記録 その4 レース後雑感

試走の時は完走出来る気がしないと弱音を吐いていたが、完走出来ました。まぁ8割は歩いていたからな。。以下のRunGraphを見ても分かる様に、走ってる赤い部分は圧倒的に少ない。金毘羅尾根くらい。

image

ハセツネはトレランの日本選手権なんて呼ばれているけど、参加者のカテゴリー的に以下の様に分類されると思う。

  • ガチランナー                            12時間以内 Top 10%
  • ほぼランでたまに歩くランナー    12-16時間       32%
  • たまにランでほぼ歩くランナー 16-20時間            33%
  • 完歩目標のハイカー                20時間以上          25%

実際の2016年の結果を見ると以下の通り。18時間台が割合的に一番多い。

10時間以内 48 48 2.828521
10時間台 107 59 3.476724
11時間台 184 77 4.537419
12時間台 285 101 5.951679
13時間台 430 145 8.54449
14時間台 572 142 8.367708
15時間台 729 157 9.251621
16時間台 888 159 9.369476
17時間台 1043 155 9.133765
18時間台 1225 182 10.72481
19時間台 1355 130 7.660577
20時間台 1482 127 7.483795
21時間台 1564 82 4.832057
22時間台 1651 87 5.126694
23時間台 1697 46 2.710666

渋滞が酷いのは予想以上だったけど、もともとの由来がトレランレースではないので、ハイカーが混じってるのは当たり前で、それもまた楽しさではないだろうか。昔のレース記を読んでるとビール担いて、歩いてる人もいたくらいだ。完全に遠足だ。でもガチランナーも、ハイカーも同じ舞台で、自分だけの力でゴールを目指すという共通の目標を2500人で共有する。そしてそれを支える、スタッフの人や、ボラや地元の人。関わっている人の総数はかなり多いだろう。いい事ではないか。まぁでもウェーブスタートくらいしてもいいかもね。20分間隔くらいで。

今回は完走率78.4%という事で、高温多湿で水分切れでリタイアした人が多かった様だ。(2015年86%,2014年85%)。ガチランナーは完走目標ではないので、いい記録が無理だなと思ったらリタイアしてしまうと思うけど、自分は完走目標で何時間かかってもいいと思って参加したけど、自分的にギリギリだったかと言われるとそうでもない気がする。1回も脚は攣らなかったし、吐き気も催す事はなかったし、ゴール後1歩も歩けないという程でもなかった。自分をギリギリまで追い込んだのか?と言われるとまだマージンをとっていたと思う。初めてフルマラソンの距離を走った時の方が、ボロボロで辛かった。。今はその時より体も頑丈になっているから、同じ様になる訳はないのかも知れないけど。ロードのマラソンは歩いたら負けみたいな気合で臨んでいるけど、トレランは辛かったら歩くのが基本だからな。。

まぁギリギリまで追い込んでもたいしたタイムを出せる実力はないけど、次回またリベンジしたいと思える内容だった。長谷川恒男の言葉、『登攀の前に心の葛藤がある。それは行動を起こすことによって「肉体」が滅びることを「精神」が恐れるからだ。「精神」とはヒトが人間であることを示す最後の砦なのだ。』の言葉通り、脳が先に限界を作る。そこまでガチでやってないけど、ほとんどの人は、無理でしょって先に諦める気がする。次はその領域「神の領域」に少しでも近づけたらなと思う。

レース後のダメージ

  • 膝の擦過傷
  • 右親指横の軽い靴擦れ。いつも小指が潰れて痛くなるんだけど、今回はテーピングと魚の目保護マット?のお陰で大丈夫だった。これは使える。
  • ブヨに刺されて痒かった。右膝横と右ヒジ部分。いままで蚊に刺されたと思っていたけど、熱をもっていて、蚊に刺された時より広い範囲で腫れたので、たぶんブヨでしょう。
  • 当然筋肉痛。脚は当日階段の昇り降りがキツイくらい。でも、そんなに長く続かなかった。上半身も5Kgのザックを背負っていたので、肩がダルかったが、ダル過ぎるという程でもなかった。
  • 胃腸はいたって普通。

という訳で、次回ハセツネかどうかは分からないけど、なにかまたチャレンジしたいですね。とりあえず19時間も連続で山の中で不眠で活動出来たという事は大きな自信になったので、何か災害が起きて、長時間歩かなければならなくなった時も生き残れる気がしてきた。まぁ装備も補給も同じように出来たらの話だけどね。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中