[Trail Run]The 24 th ハセツネカップの記録 その2(浅間峠~月夜見第2駐車場)

前回の続き。

可愛いお姉さんに応援されつつ浅間峠を快調に出発。あとでInstagram見てたらoyuiさんという方だった。SNSは恐ろしい。なんでも分かってしまう。

ここから槇寄山手前までは、割りと走れる区間だ。だが、歩いてる人ばかりで、全然走れず。ココらへんから道端でバテてる人が多くなる。小さいピークでは絶えず数人が休憩中。ナイトランといいつつ、渋滞で団子になってるので、ハンドライト使わなくても歩けるくらい。トレランレースじゃなかったのかよ。皆さんフラットな区間はなるべく走ろうぜと思いつつ、抜けるところで抜かしてみる。ただガスが濃くて、先頭に立って真っ暗になると、そんなスピードも上げられない。。(ハセツネはトレランレースではないですね)

そんなこんなで試走の時がっつり休憩した数馬峠も通過し、登りが始まる。ある程度登って、都民の森の敷地に到達。まずはここまでで大変。偽ピークの大沢山。みんな騙さてる。三頭山じゃねーのかよーって。ヘヘ、違うんだな。避難小屋を経て、三頭山への階段。階段はしんどいけどまぁ人工的に手が入ってるので、登るだけですね。

そして大ボスの三頭山山頂とうちゃーく。いやー三頭山でリアルゴールド飲もうって楽しみにしてたので、ちょっと座ってプシューっと炭酸をグビグビ。いやーうまい。半分終了。ここまでで9時間くらい。今までのトレランで9時間以上も動いた事ないので、ここからは未知の領域。でも全然元気です。三頭山から鞘口峠まではかなり段差の大きい、きつい下り。イヤダイヤダとゆっくり降りて鞘口峠のPerfume Spring of lifeの衣装みたいな電飾の応援の方を見つつ、第2関門へゴーです。

image

鞘口峠から、風張峠までも一旦登り。もう水分がない。はやく月夜見へ、月夜見行ったらおにぎり食うぞと思いつつ、頑張る。一旦ロードに出てまたトレイル。ここでも皆歩いてる。走れ!試走で間違えたところも本番は間違えそうなところは塞いであり、無事通過。遠くに明かり見える。あーあそこが月夜見なのか。補給出来るところなのか。

で、ロードにでて、駐車場まで走る。そりゃ走りますよ。嬉しくて。ほんの数百メートルだけど。おかげでちょっと脚がつりそうになるけど、無事とうちゃーく。11時間半くらい。野戦病院とか言われてる場所だけど、そんなに人多くなかった。時間がもう遅いからかな。トイレに並んで、ポカリ1リットル、水0.5リットルの補給を受ける。でもポカリ0.5リットルくらいしかくれなかったんじゃないの?ってくらいの量だった。あってるんだろうか。。まぁ、いいやと思い、明かりの近くに行って、もうライトの電池もないので、交換。Facebookで教えて貰ったEnergizer(エナジャイザー)というリチウム電池で、アルカリよりかなり長持ちという話だったが、7時間くらいで暗くなった。まぁアルカリならもっと早くなくなったのかな。で、おにぎり補給。どっかのブログかなんかでみたサラミも持ってきたので、1本補給。サラミもうまいけど、あえて食べなくともいいんじゃないかと思った。次のボスに向けてVESPA HYPERも補給。隣ではエマージェンシーシートにくるまりながら、バーナーでおかゆつくってる人がいる。温かそうでいいなー。羨ましいなー。そんなこんなで30分くらい休憩してしまった。体が冷えて震え出してきたので、早く動かねばと思い、ウィンドブレーカーと、それだけでは震えが止まらないので、カッパも来て、もっかいトイレ行って、再出発。次は後半のボス、御前山と大岳山だ!

image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中