[Trail Run]鴨沢BS〜雲取山〜奥多摩駅

東京都最高峰雲取山へトレラン行ってきました。 行程は34Kmくらい。天気は良くなかったけど、山頂ちょっとだけ晴れてたので、まぁ良しでしょう。往路は鴨沢から、復路は石尾根縦走路を奥多摩駅までトレラン。石尾根縦走路、ほぼ走れるトレイルだけど、長過ぎ。まき道で景色変わんないし。追い抜いた2人を除いて、ほぼ誰にも会わず。雲でガスって幻想的というか、誰にも会わないので、心細く思いながら、ひたすら下る。

石尾根往復でトレラン行く人は、とんでもないな。

タイムは以下の通り。休憩込みで7時間20分くらい。奥多摩は行くのに時間がかかるのが難点だなー

09:14 鴨沢バス停
10:46 七ッ石小屋下分岐
11:27 奥多摩小屋
11:51 小雲取山
12:01 雲取山避難小屋 12:03
12:04 雲取山 12:11
12:24 雲取山荘 12:52 (サイダー、ワッフル補給)
13:04 雲取山 13:07
13:09 雲取山避難小屋 13:12
13:18 小雲取山
14:29 鷹巣山避難小屋
14:45 水根山(金佐ノ頭)
15:06 将門馬場(馬責場)
15:21 六ッ石山分岐
15:49 十二天山
16:05 越路ノ森(峰畑峠)
16:16 石尾根縦走路・六ツ石山登山口16:19
16:35 ゴール地点G

  高低差はこんな感じ。赤いところが走ってるところ。

鴨沢バス亭  トイレがあります。皆さんここで準備を整えいざ山頂へ。

途中富士山が見えました!

鹿は割りといます。3匹くらい見たかな。

尾根道に出ました。快適です。

ここの登りは辛かった。。

避難小屋が見えます。まもなく山頂!

山頂とうちゃーく。東京都側の指標。

そして人気の埼玉側の指標。

山頂を通り越して、15分くらいのところにある、立派な雲取山荘。普通の人はここで1泊でしょうな。休憩しようと思って中に入るも、なんの用すか?みたいな態度の悪いおじさんが店番。カップヌードルとかあるのかと思ったけど、ジュースくらいしかなかった。サイダーを買うも、買うもん買ったらとっとと出てけみたいな雰囲気。なんなんでしょうね。独占商売してるからか、全く客商売をわかっちゃいない。

しょうがないので、サイダー買って、山荘の前のテーブルでしばし、休憩。ここは水洗のトイレもあるし、水量豊富な水場もあるしで、山の上とは思えない場所。いつか泊まってみたいけど、あのおっさんは嫌やな。

別のおじさんもいて、飲み終わった缶は山荘の中に置いておいていいよと言われる。優しい人もいるもんだ。

再び山頂に戻って、うっすら富士山を拝む。

さて奥多摩駅に向かって帰る。石尾根の下りだ。ガスが出てきた。

imag3159.jpg

巻道を使うとずっとこんな感じで走れるのだが、眺望もないし飽きる。。

imag3164.jpg

ガッスガスで誰もいないし、心細くなりながら下る。下る。

imag3167.jpg

ようやく石尾根への入り口までとうちゃーく。

imag3168.jpg

コンビニの自販機でドリンク補給して、奥多摩駅横のトイレで着替えて終了。さすがにここは泥を洗い流せる水道もある。

お疲れ様でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中