[Media]神々の山嶺

トレランではないが、山関係の本、映画という事で。出張帰りの飛行機の中で映画版の「神々の山嶺」を観た。エベレスト物という事は知っていたが、ほぼ内容は知らずに観て、イマイチな印象だったが、ネットで批評を見ると小説版の方が優れているらしい。という訳で小説版も読んでみた。

映画はやはり2時間という制限があるので、いろんなエピソードが削られているし、登場人物達の描写も大幅に削られているので、映画版観ても、なんでエベレストに登るのかイマイチ感情移入出来なかったが、小説版なら問題ない。

男として一生を掛けて成し遂げる事はあるか?ずっとそれを問いかけられている様な感じがする骨太の大作である。8000mを超える山に登るとはどういう事か?生死を掛けて挑むチャレンジとはどういう事か?登った本人の話ではないが、極限の世界を見事に描ききるのは夢枕獏の熱意と才能の賜物だろう。

ちなみに主人公の羽生 丈二のライバルとして登場する長谷常雄はあのハセツネカップの長谷川恒男がモデルである。小説で描かれる長谷常雄のエピソードも本物のハセツネの話にほぼ近い。そんな事からも読んでて楽しい物語であった。

エベレストは無理でもベースキャンプくらいまでなら行ってみたいなぁ。。

神々の山嶺(上) (集英社文庫)
夢枕 獏
集英社
売り上げランキング: 6,649
神々の山嶺(下) (集英社文庫)
夢枕 獏
集英社
売り上げランキング: 13,467
広告

[Trail Run]伊勢原~大山~七沢森林公園

会社の同僚達とBBQしましょうという事で、会場は手ぶらBBQが出来る七沢森林公園に。で、自分は合流する前にさくっと大山までトレラン。コースは以下の通り。22Kmくらい。

oyama

タイムは以下のとおり。3時間半くらいを予定してたけど、4時間ちょいかかってしまった。。

伊勢原駅 07:48
日向薬師 08:31
大山 10:18
日向薬師 11:35
七沢森林公園 11:55

大山は一度表参道から階段だらけの道を登った事があるので、今回は別ルートで。日向薬師方面からの登山ルートで登る。日向薬師までバスも出ているが、当然?自走で向かう。日向薬師辺りまではなんとか走れるが、その後は傾斜がキツくなり、歩いてトレイルまで。

img_2729

途中見渡しのいい箇所で大山阿夫利神社下社が見える。

img_2721

前回はガスってて何も見えなかったけど、今回は快晴で良い眺めです。気もちよい。

img_2723

山頂は賑わっております。ワッフルで補給して下山。

img_2727

途中気持ちよく走れるとこ。

img_2730

トレイル終盤のお地蔵さん

img_2731

ヘロヘロになりながら七沢森林公園へ。ビール飲みながらBBQ。さいこー