[Trail Run]金時山~箱根湯本

GW前半の日曜、箱根にトレランに行ってきました。

金時山まではトレランしない同僚と乙女峠経由のかなりゆっくりめのハイキング、金時山でがっつり休憩後、矢倉沢峠から別れて自分は箱根湯本までトレランです。

行程は以下の通り。累積標高1297mとあんまり大したことない。休憩込みで6時間17分。

箱根湯本から仙石バス停まではバス。その後は乙女口登山道からトレイルへ。

hakone


乙女口から登ります

 

 

 

 

 

木の根っこだらけの登山道を超えて、乙女峠到着。同僚が山に慣れてないので、遅い。

 

 

 

 

 

ちょっとだけ富士山。わざわざプチ展望台が設置してある。

 

 

 

 

 

 

金時山とうちゃーく。  山頂はにぎわっております。

 

 

 

 

 

 

この岩の上にとって写真とるのも定番だったみたいだ。しまった。。

 

 

 

 

 

 

金時茶屋で味噌汁を頂く。思わずおにぎりも食べる。美味しかった!

 

 

 

 

金時娘の茶屋。茶屋の中は芸能人との写真やサインでいっぱい。

金時娘は80も過ぎてるのに茶屋で買い物してないのに屋外のベンチを使ってる人たちをどやしつけてた。1銭も利益に貢献してないのに使うなー的な。まぁそうなのかも知れないけど、ちょっと感じ悪いよね。折角苦労して登ってきたのに、まさか怒声を浴びせられるとは。公共のベンチとテーブルも置いてあるといいのに。

そもそも茶屋が営業してる土地って茶屋のものなの?山って国有とかじゃないの?

たいしてしんどい思いもしてないけど、がっつり休憩したので下る。

 

金時山遠望

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見返り富士山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明神ヶ岳とうちゃーく

 

 

 

 

こちらの山頂もそれなりに賑わっております。金時山より広い山頂で、こちらもなかなか眺めが良い。

 

 

 

 

その後は、下れるところは快調にとばすも、岩も多く、結構走りずらい。で、特に何もない明星ヶ岳。周りでは休んでいる人がちらほら。

 

 

 

こちらも特に何もない塔ノ峰。塔ノ岳みたい。

 

 

 

 

阿弥陀寺まで降りてきた。かなり登山道が荒れてた。

そして箱根湯本にゴール、かっぱ天国でさっぱりした後は、自然薯そばの、はつ花で遅い昼食。そばうまし。かっぱ天国は昭和レトロな雰囲気で嫌いではない。必要最低限な設備で汗を流す分には十分。箱根湯本の周りでも800円は最安値だろう。

全体的なコースはけっこうup/downがあってなかなか辛かった。箱根は走れる稜線上はスカイランニングっぼくて気持ちいいね。

ちなみに、今回のコースはこちらの鏑木先生の本にも掲載されてます。

全国トレランコースガイド[雑誌] エイ出版社のアウトドアムック

次は外輪山1周かなぁ~!?

広告