[Movie]わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ [DVD]

ランニングではないが、アメリカの有名なパシフィッククレストトレイル(PCT)を歩く女性のお話。DVやら、両親の離婚やら、母親の死やらでヘロイン中毒、セックス依存、堕胎等自暴自棄になった主人公が、1人でモハーベ砂漠、シエラネバダ山脈をバックパック担いで越えていく中で自分自身に向き合っていくロードムービー的な。

ストーリーはさておき、PCTの美しく過酷な風景が、よく分かります。ロングトレイルの歩き方も学べます。

野山を歩いて、ビバークするという行為は人間にとってもっとも原始的だからこそ、いろんな発見があるのかも知れない。チベット仏教の五体投地や四国のお遍路さん、天台宗の千日回峰行、イスラム教のハッジ、スペインキリスト教のサンティアゴ・デ・コンポステーラ巡礼路など、世界には歩いて数百キロ以上旅する儀式が、大昔からある。

まずはお遍路さんくらい行きたいなぁ。。

広告

[Trail Run]第8回 ハセツネ30K

初トレランレース、ハセツネ30Kmに出てきました。コースは武蔵五日市駅からちょっと歩いたところにあるリバーティオというキャンプ?施設を起点とした以下のような約32Km。

hasetsune30k_map

 

武蔵五日市駅前。街全体で歓迎ムード。盛り上がってきました。

スタート地点の受付には簡易的なレインウェアと水分のチェックがありました。受付でゼッケンとタグを貰い、準備して並びます。なんと男女共実質1位の選手はレインジャケットを持っていなくて失格になりました。。僕は真面目に持って走りましたけどね。

10Kmくらいロードを駆け上がりハセツネ名物?の北沢峠のトレイル入り口前の渋滞。20分くらいは並んだかな。良い休憩にはなったけど。

トレイル入り口。ここら辺はかなりぬかるんでて、皆んなゆっくりモード。なので大渋滞。

トレイル入ってからも渋滞が続く。

 

登りは渋滞だらけ。

醍醐丸まではトレイルをそれなりに走って、仮設のトレイルを下ってロードをまた7Kmくらい下って、あっというまに後半最大の山場の壁のようなトレイル入り口に到着。

トッキリ場の後はまたトレイル。試走の時は飛ばした今熊山山頂いただきました


今熊神社

img_2589
そしてゴール!いやぁ疲れまし。5時間くらいかかってしまった。

目標の1000位以内は叶わず。最初のロードをもっと、とばして渋滞の影響時間を最小限にするのと、後半の鳥切場の登山口までの坂を、少しでも走ればよかったかな。

しかし、渋滞しまくりで、驚きました。あと下りで受ける後ろからのプレッシャーハンパない。皆さん下りはええっす。

相変わらず足攣りまくり。もっと鍛えなければ。