[Movie] クライマー パタゴニアの彼方へ

クライマー パタゴニアの彼方へ [DVD]またまた山関係のメディア作品。こちらはドキュメンタリー。

南米パタゴニアのセロトーレにフリークライミングで挑む若者たちを描く。ウルトラマラソンをやる人達の一部もそうだけど、ほとんど不可能な事に挑む人達はどこかイカれていてヒッピーな感じな人が多い気がする。もうカルチャーというか。今回主役のデビッド・ラマはそうでもないけど、インタビューで出てくる人達はイカれている。

生きるか死ぬかの極限の状況を味わいというのは超ドMで、イカれているのは間違いない。
クライマー パタゴニアの彼方へ [DVD]

[Movie] 岳 -ガク-

 山岳救助ボランティアというよく分からない肩書で山をウロウロしている主役の島崎三歩役の小栗旬と県警の山岳救助隊に配属された長澤まさみのお話。まぁよくある人の死を乗り越えて成長していくヒロインとそれを支える超人的な能力を持ったヒーローって感じかな。三歩の超ポジティブで天真爛漫な正確は励みにはなるね。

山の景色は美しいし、冬山の苛酷さはそれなりに伝わってくる。島崎三歩みたいな自由な生き方が出来ればいいんだろうねぇ。

岳 -ガク- DVD通常版

[Trail Run] 大倉~塔ノ岳~丹沢山~蛭ヶ岳 ピストン

画像

シルバーウィーク初日、神奈川県最高峰蛭ヶ岳まで往復してきました。

タイムは以下の通り。なんだかんだで往復8時間半もかかってしまった。7時間くらいで行けるかなと思ってたのに。。

大倉バス停 07:22
塔ノ岳          09:18
休憩(カロリーメイト補給)
塔ノ岳   09:33
丹沢山   10:10
蛭ヶ岳   11:13
休憩(チョコバー補給)
蛭ヶ岳   11:41
丹沢山   12:30
塔ノ岳   13:08
休憩(カップヌードル補給)
塔ノ岳   13:34
新大日   13:57
塔ノ岳   14:23
大倉バス停 15:52

hirugadake

今回のコースをGoogle Earthで見てみるとこんな感じ。合計距離30Kmくらい、累積標高2636mくらいでした。

IMG_1948

渋沢駅からのバスはトレランの人とハイカーの人でいっぱい。どんぐりハウス前を出発!

IMG_1959

まずは塔ノ岳に登頂!いやぁ疲れた。ギリ2時間切り。山頂は人はまだまばら。ネコがうろうろ。

IMG_1966

残念ながら雲で富士山は見えず。一瞬だけ頂上が見える。カロリーメイトを補給して丹沢山を目指す。

 IMG_1970

100名山の丹沢山とうちゃーく。っていうか眺望よくないし、これで山頂?って思うくらい。すぐに出発。

IMG_1974

丹沢山~蛭ヶ岳は中々の眺望。スカイトレイルランって感じにさせてくれる。遠くの方に山小屋が見えてきた。人も見える。でも遠くね?と気分萎え萎えで走れるところは走る。

IMG_1980

蛭ヶ岳手前。あと少し。鎖場もある。

IMG_1981

蛭ヶ岳とうちゃーく。山頂は閑散としている。他に休憩している人は1人のみ。コーラ買おうと山小屋に入ってみるも管理人さんおらず。仕方ないので外で休憩。親子連れ?の様な2人が来て写真を頼まれたので、自分の分も撮ってもらう。多少会話をする。そうこうしているうちに速そうなトレイルランナーさんも到着。炭酸飲料背負ってきている。炭酸抜けないものなんだろうか。今度やってみるかなぁ。

 IMG_1998

 その後塔ノ岳まで戻って、尊仏山荘でカップヌードルを補給。サイダーがうまい!合計650円なり。傍らでは猫が昼寝している。

IMG_2002

相模湾方面。眺望は多少良い。っていうかここで復路間違えてヤビツ方面に行ってしまう。大日岳まで行って、あれ?ここ来たことないなって気づいて、塔ノ岳まで戻る羽目に。。。もうヘロヘロなのに、もう1回登る事になろうとは。もう嫌になって完全歩き。

その後無事に戻って、大倉尾根を駆け下りる。ハイカーさん多く、ところどころ譲って貰って抜いて行く。いやぁすいません。鈍足トレイルランナーなのに。。1時間半くらいで大倉バス停とうちゃーく。最後のロードは嬉しくてはしゃぐように走る。いやぁ疲れた。

バスが待機していたのですぐに飛び乗り渋沢まで戻り、東海大学前で途中下車して秦野天然温泉「さざんか」で一風呂浴びる。いやー気持ち良い。トレラン後の温泉最高す。露天風呂で寝そうになる。ソフトクリーム食って無事帰宅。お疲れ様でした。

[Trail Run] 南高尾~城山~高尾山口

久しぶりの晴れって事で早朝の地震にもめげず南高尾経由で城山にトレラン行ってきました。登りはほぼ歩き。。登りもガンガン走れる強靭な筋肉と心肺が欲しい!

コースタイムは以下の通り。

10:04 高尾山口駅近くの登山道入り口
10:09 四辻
10:43 草戸山
11:22 どっかの見晴いいところ
11:33 中沢峠手前の見晴台
12:06 大垂水峠
12:39 城山
休憩(マフィン、なめこ汁、かき氷補給)
13:54 城山出発
14:47 稲荷山コース入口

shiroshiroyama
本日のコースなり。

IMAG2730 途中半分道間違えて到着した展望所。ハイカーが一人休憩中で、きのこを採取していた。「たまごだけ」というらしく、おいしいらしい。いつか試してみたい。

IMAG2731

展望所にはザックをかける手作りハンガーが設置してる。汗が乾くまもなく出発したけど、いいよね。こういうの。

miharashi
途中眺望の良いところを通過。2名くらいのハイカーさんが休憩中。

nameko
大垂水峠から城山への道を若干間違えたが城山とうちゃーく。城山茶屋は人でいっぱい。まずはなめこ汁と持参したマフィンを頂く。

kori
その後これまた名物のかき氷。でかい!暑かったのでいい水分補給になりました。蜂?がぶんぶんシロップによってきます。

もう疲れたので帰りはどこから帰ろうか迷ったけど、普通に高尾山口まで帰る事に。稲荷山コースを下っていく。前回は足が売り切れリフトに乗って下ったので走るのは初めて。結構快適に下れるね。途中黄色いTシャツの3人組のトレイルランナーに抜かされる。おんたけウルトラトレイルのTシャツ来てたので強者達だな。最後はハイカーの渋滞で歩き。3人組にも追いつく。

ふろっぴー行きのバスを待って、一風呂浴びて、八王子行のバスに乗って帰宅。便利だ。お疲れ様でした。

Morning Run Half – LSD –

湘南国際まで残り3か月という事で何げに焦り始める。夏は長距離走ってなかったので、やばいなーと思いつつLSDと称してのんびり長距離行ってきました。久しぶりの多少真面目に走ったハーフ。Stravaによると2:13:05。歩かずに走れたのでまぁよしでしょう。

half